vba find 戻り値 列番号


列番号を指定したいセル番地(a1など)を指定します。 列番号はa列が1、b列が2と数値で表されます。 ブランク(引数なし)でもokです。 使い方 引数指定なし. Findで検索する範囲を絞り込む方法についてご説明します。 VBAで検索を行うと通常は一瞬で検索が完了するように感じますが、 何万件ものデータが存在するようなシートを検索する場合はやはり検索対象を絞り込んだ方が スピーディーに処理を完了することができます。 下記の例は、Columns(1)でA列を指定し、Find(“テスト”)でA列から「テスト」という文字列を検索し、.Rowで文字列が存在する行数を取得し、取得した行数を変数rに代入してメッセージボックスに表示させるサンプルになります。 これでダウンロード条件によって列位置が変わっても、列番号を取得することができます。 現状検索したい文字列が固定なので、柔軟性にはかける部分はありますが、一応使える形にはなったのかなーと。 Findメソッドの使いかた. 例えば,[学籍番号]フィールドに[番号]というインデックスが設定されているときに,このインデックスを使ってレコードを検索するには,次のように記述します。インデックスの設定方法はこちらを参照してください。 RS.Index = "番号" RS.Seek "775501A", adSeekFirstEQ 列名を取得、列番号を取得(Address プロパティ,Column プロパティ) Address プロパティ,Split 関数を利用して、列番号から列名を取得する方法と使用例 Column プロパティを利用して、列名から列番号を取得する方法と使用例