pdf 表示されない iphone

仕事などで、iPhoneのメールでPDFを見る機会があると思いますが、PDFを受信できても、それが閲覧できなければ意味がありませんよね。今日はiPhoneに届いたPDFメールが見られなかった場合の対処方法をまとめていきます。 iPhoneでPDFを閲覧・保存する際のまとめ. ビジネスシーンでは資料を見たり、プライベートシーンでは案内状やお店のクーポンなどでPDF形式のファイルを使用する機会が増えてきていると思いますが、出先やお店に向かう途中で「PDFファイルをプリントしてくるのを忘れたので、内容が見れない! Pagesではpdfを開けないと思いますが、本当に開けていましたか? pdfファイルをダブルクリックすると、 普通はプレビュー.appで開くと思います。試しに、pdfファイルアイコンの上でポップアップメニューから Apple社の新型モデル「iPhoneXS(XR、XsMAX)」や「iPadPro」を対象にリリース中の最新バージョン「iOS12.1.4」を利用している際に「標準ブラウザ『Safari』にて閲覧中のWebページをPDF形式のファイルで作成できない!保存できない!」などの使い方や設定の方法が分からない一部のユーザーが

PDF(portable Document Format)ファイルは、登場してから今年(2016年)で23年経ちます。今や紙媒体に替わり、電子文書の代表格として広く活躍しています。紙媒体と比べてかさばらず、劣化することもなく、PCやスマホなどの端末に入れて持ち歩けるので便利ですね。 PDFファイルはだいぶ一般的になり、使っていない人はほぼいない状況になりました。あなたもきっと、レシート、契約書、IDカード、取引明細などなど、あらゆる情報をPDFで受け取っているでしょう。そんなPDF、iPhoneやiPadでうまく扱える pdfのダウンロードがうまくいかないケースでは、上記の画像のように画面いっぱいに文字化けが表示されることがあります。 この現象はiPhoneでも発生するものとしないものがあり、OSのバージョンやインストール済みのアプリの状態によって変わるようです。 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6SPlus」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレットを利用している際に「PDF形式のファイルを表示できない!見れない!開けない!閲覧できない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです