Angular フォーカス 移動

JavaScriptを使って特定の入力欄に最初からカーソルを入れておきたい場合は、focusメソッドを使います。自動でカーソルを入れたいテキスト入力欄にid名を付加しておき、getElementByIdメソッドなどで特定した上でfocusメソッドを実行すればその要素にカーソルが移ります。 テキストボックスに最大文字数の入力がされたら、自動で次のフォーム部品へ移動するサンプルです。 自動フォーカス移動 例)最大文字数入力すると自動で次の要素へフォーカス移動する [crayon-5ed117ea73e28667349044/] [crayon-5ed117ea73e2d944142853/] 実行サンプル フォーカスを移動したり、テキストを選択状態にしてみます。 フォーカスを操作する.

最初にフォーカスを合わせたり外したりしてみます。 これは、最初に入力してもらいたい枠にフォーカスを合わせておく場合などに使用します。 また次のコントロールにフォーカスを移動させる方法は、「次のタブオーダーのコントロールをアクティブに(選択、フォーカスを移動)する」で説明しています。ここでは、Form.ProcessTabKeyメソッドを使用することにします。