AE キーフレーム 追加 ショートカット

今回の記事ではキーフレームへのイントロダクションと追加の仕方などについて説明してきましたが、更にキーフレームを追加したり、削除する方法や覚えておくと良いショートカットなどがあるのですが、1ページにまとめると長くなってしまうので、また次回の機会にて紹介したいと思います!

現在の時間に各プロパティのキーフレームを追加.

実はキーフレームはショートカットで動かせた。。作業で必ず行う作業キーフレーム調整毎回マウスを使って動かしていた訳ですがあるではないですかショートカット。

Alt + Shift + 各プロパティのみ表示ショートカット ※例:「Alt + Shift + T」で現在の時間に透明度プロパティのキーフレームを設定します。 一つ前または次のキーフレームに移動. はい、キーフレームは自動で打たれますので、これで文字が3;15から上に移動するアニメーションになりました。 (あら、完成動画は文字が見切れてました…ま、いっか。わかりやすいって事で。) *ここまで打ったキーフレーム↓ キーフレームを追加する。 キーフレームを打つときや、動作を確認するときなど、フレームを少しずらさなければならないケースはよくあります。 このような細かい作業には、このショートカットキーが大変重宝します。 キーフレームは当初4つあったのにforループは2回しか行われていないことに。 すなわち奇数番目のキーフレームだけが削除されたことになる これを回避する手段の一つとして 以前、キュリオシーンではAdobe After Effectsのキーフレームを使ってシェイプを実際に動かしてみるチュートリアルを紹介しました。 After Effectsで作るモーショングラフィックスなどのアニメーションは基本的にキーフレームを使う事が多いです。 フレームずつ素材を作っていく従来の方