確定申告 マイナンバー通知カード 旧姓

・・・マイナンバー通知カードは紙製です。マイナンバーの番号(個人番号)が記載されているものの、顔写真の入ってないカード。↓ マイナンバーカードは身分証明証としても使え、確定申告のときには申告書とともにこれ1枚を持っていけばokです。 マイナンバー通知カードには旧姓の氏名と住所が書かれてます。 苗字や名前が変わったらマイナンバー通知カードを市役所へ持っていき、裏側に新しい氏名を書いてもらいます。 この部分です。 ②通知カード+写真付き身分証明1点(運転免許証、パスポートなど) ③通知カード+写真無し身分証明2点(住民票写し、保険証、年金手帳、学生証など) が必要となってきます。 年金や確定申告の際に今後はマイナンバーが必要となってくるのですが、

氏名変更手続き:マイナンバー通知カード. 結婚する時に忘れてはならないのが、マイナンバーカード(通知カード)の氏名・住所の変更手続き。変更に必要なものや手続きの順番を紹介します。あわせてカードを紛失した際の再交付の方法なども紹 …

11月5日から、住民票やマイナンバーカードで旧氏(旧姓)併記が可能になった。これにより、各種の契約や銀行口座の名義に旧氏が使われる場面で、証明に使えるほか、就職・転職時など、仕事の場面でも旧氏で本人確認ができるようになった。 確定申告に行こうと自分のマイナンバーを探したのですが通知カードがない! 今から再発行手続きをしても間に合いそうにありません。 ダメもとで税務署に行ったら、マイナンバー無しでもあっさり受理されたので、その体験談を共有したいと思います。