カンタス航空 成田 メルボルン

現在運航している成田/メルボルン線から切り替えて運航される路線で、羽田とメルボルンを初めて直行便で結びます。 運航はデイリーで、往路の羽田発QF80便が21時30分、メルボルン着翌日9時、復路のメルボルン発QF79便は10時30分、羽田着20時です。� 便名:QANTAS QF62 飛行区間:東京 成田 → メルボルン 飛行距離:5,058 miles (8,173 km) 出発時刻:20:30 (GMT+9) ←メルボルン行きは時期により出発時間が変更になるので注意

【カンタス航空公式】日本発着路線の航空機材やスケジュールをご案内します。カンタス航空は「羽田―シドニー」「成田―ブリスベン」「成田―メルボルン」間の直行便を毎日運航しています。「関西ーシドニー」間は、週4便を運航しています。

メルボルンへの旅をお考えですか? 運賃情報、おすすめスポット、ホテル、楽しみ方など、インスピレーションを与えるアイデアを紹介するメルボルンのトラベルガイドをご覧ください。 メルボルン線を羽田に移管するカンタス航空=PHOTO: Youichi KOKUBO/Aviation Wire 羽田線は1日1往復のデイリー(週7往復)で通年運航。� 機材は現在と同じくエアバスA330-300型機を使用する。