エクセル 修正 履歴 取り消し線


Excelで文字列に取り消し線を引きたい場合があると思います。例えば,Excelの特定のセルに変更を加えたという情報を残しておきたい場合に,取り消し線が役立ちます。組織によっては,わりと頻繁に行う操作であるにも関わらず,メニューボタンに取り excel2010を中心に「動画(flash)と詳細説明」で学習できるページです。excel2003に慣れた人もコマンド比較表で分かりやすく説明しています。このページはexcel2010 取り消し線 の機能を説明しています。 [すべての変更履歴を本文中に表示]を選択した例です。 本文中に変更箇所が表示されます。 削除した文字列には取り消し線が付いた状態で本文に表示されます。 コメントや書式などはマウスポインタでポイントすればポップヒントで表示されます。 エクセルやワードファイルを誤って上書き保存してしまった際に、上書き前のデータに復元する方法をご紹介します。ここでは、「バージョン管理機能」「バックアップファイル作成機能」「Windowsの以前のバージョンに戻す機能」を使用した復元方法をご確認いただけます。 Excelではセルの文字に取り消し線を引くことができます。今回はExcelをより使いこなしたいという方に是非覚えてほしい、Excelにおけるセル内の文字に取り消し線を引く・削除する方法やショートカットでの引き方、取り消し線を引いたセルの検索方法をご紹介します。 エクセルエクセルで文字を二重取り消し線にするやり方を聞かれて調べたのでメモしておきます。セルの書式設定のフォントの設定にある取り消し線は、1本の取り消し線。二重取り消し線がありません。 [校閲]タブ(小見出し) [変更履歴]グループの [変更履歴の記録 ]アイコンをクリックし、 リストから [変更履歴の記録]をクリックします。 以前のバージョンは変更箇所が赤字で、表示されましたが、 文字色が自動、取り消し線が表示されていません。 文字に取り消し線を引く 対応バージョン: 2013 2010 2007 よく使う度: ★★ 短縮度: 6倍速 選択しているセル、またはセル範囲に入力されたデータに取り消し線を引きます。